2018 2nd タイムアタックリザルト |

2018 2nd タイムアタックリザルト

昨日、コースレイアウトを変更致しましたので、2018年2ndタイムアタックのリザルトを公開致します。

2018年セカンドタイムアタックは、レーンチェンジジャンプを含む連続ジャンプセクションの難易度が高いところへきて、近頃ビギナーが増えてきたことから、半月程で切り上げての短期決戦となりました。昨日より、気持ち良く走ることの出来る様、改修を加えたレイアウトとなっております。

今回は、たぬきさんが暫く1位を守っておられた為、そのままいくかと思いきや、土壇場で、まみたすさんがたぬきさんのタイムを0.6秒削っての25秒台へ放り込んで来ました!

「もう、まみたすさんは殿堂入りで、参考タイム扱いで良いのでは?」との意見もちらほら。

さて、ここからのレイアウトは、前回までのデジタルコーナー周辺1枚着地は健在ですが、奥の連続ジャンプをドラゴンバック4枚着地という、低難易度のジャンプセクションとなっております。しかし、最加速開始が早くなる分、最後のレーンチェンジが牙を剥きます。

そんな、相変わらずの難コースですが、ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20180227170024/trackback/