2018 5th タイムアタックリザルト |

2018 5th タイムアタックリザルト

本日、コースレイアウトを変更致しましたので、2018年5thタイムアタックのリザルトを公開致します。

今回は、エム・ライズ タイムアタック初勝利のフィリップさんです!

基本、タイムアタックよりもレースでの強い走りを重視したマシーン作りをされるフィリップさんですが、今回はサラッと上位タイムを出してしまったことが切っ掛けで、タイムアタックに挑んで頂けました。

対して、ギリギリまでタイムを削りに削って、射程に捉えていた新谷さんですが、コンマ1秒及ばず2位に。フィリップさん、おめでとう御座います!

さて、ここからのレイアウトは、エム・ライズのレイアウトとしては、新しい試みが幾つか盛り込まれています。

まず、40°バンクが無い。そして、ストレートを2枚挟んだ横長な20°バンクを設置。更には、飛び越えを意図したバックストレッチの起伏セクションの存在です。コースアウトポイントは、そこのみ。後半は、ひたすらワインディングさせる平坦路区間。立体セクション対策のギミック類が、この区間では速度を低下させるかも知れません。

ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20180606201118/trackback/