2018 8th タイムアタックリザルト |

2018 8th タイムアタックリザルト


去る9月8日、コースレイアウトを変更致しましたので、2018年8thタイムアタックのリザルトを公開致します。

8thは、早い段階でトップタイムを叩き出した新谷飛鳥さんが逃げ切って1位に!

当店のサーキットとしては初のアイガースロープ、しかもそれがフルエア推奨という難レイアウトでしたが、ホエイルマシーンの素性を活かした走りはお見事!!

ジュニアクラスでは、遠方、愛知からご来店くださったネネさんがトップに!1日のアタックでのトップタイムですっ。

賞状をお預かりしておりますので、こちらへお出掛けの際は、また、当店へもお立ち寄りくださいっ!

さて、新しいサーキットレイアウトは、上記にもお名前を挙げました常連レーサーの新谷飛鳥さんが基本設計をしたものです。

概ねサーキットの3分の1毎にブレーキングポイントが出現し、速度をのせるにはギヤ非やタイヤ径、モーターの性質などを上手に組み合わせる必要が有りそうです。

比較的に、完走はし易いレイアウトですが、タイムを削ってゆくのは難しいレイアウトと言えるでしょう。ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20180917192530/trackback/