2019 1nd タイムアタックリザルト |

2019 1nd タイムアタックリザルト



去る2月4日、コースレイアウトを変更致しましたので、2019年1stタイムアタックのリザルトを公開致します。遅くなり申し訳御座いません。

1stは、3連レーンチェンジが、高速走行を阻む、難レイアウトでした。店長は、スラスト角を増やそうが、ローラーを食いの良いものにしようがどうにもならず、トルクチューン2モーターでの完走がやっとこという苦い結果に。

レコードの展開は、チームグンナイが気を吐く中、期間半ばでヒノデザインさんが2番手に。その後、他の猛者達も挑みましたが、一足先にトップタイムを出したチームグンナイのたぬきさんが逃げ切ったかたちです!

ジュニアクラスでは、叶竜(かりん)くんがトップタイム!両軸モーター車両が追い上げてくる中、スーパーIIシャーシを駆り勝利しました。部活動が忙しいなか、空き時間を細かく使って頻繁に来場、そしてアタックしていたのが印象的でしたっ。

そして、今回から新設されたエンジョイクラス。見事、初代勝者となったのは、千堂さんですっ!!当店タイムアタックオープンクラス、初代勝者も千堂さんであり、凄みを感じますね!!

さて、現在稼働中の2019年2ndのレイアウトは、前回からサーキットのシルエットを大きく変えず、各セクションの性質を大きく変化させたレイアウトです。

コース中盤からのフラット区間から連なるバックストレッチ。ここにロングストレートを設けたところからの1.5枚着地でバーニングチェンジャーに飛び込むドラゴンバックが牙を剥きます。

既に、稼働開始より半月程経過している新レイアウトですが、まだまだ時間が有りますねっ。 引き続き、ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20190219230053/trackback/