2019 2nd タイムアタックリザルト |

2019 2nd タイムアタックリザルト



去る3月4日、コースレイアウトを変更致しましたので、2019年2ndタイムアタックのリザルトを公開致します。遅くなり申し訳御座いません。

2ndは、1stの要所、鬼の3連レーンチェンジが廃され、バックストレッチを含む長い平面区間後に3枚着地のドラゴンバックが出現するという、形に部分変更をしたレイアウト。しかも、そのドラゴンバック、高速走行では、3レーンでバーニングチェンジャーのアプローチ麓に飛び込む難所となっていました。つまり、速度を出させておいてドラゴンバックをハードブレーキで処理することを強要するレイアウトであったと言えるでしょう。前回の3連レーンチェンジとは、コースのシルエットこそ似通っていながらも、やはり、まるで別物となっていました。

今回、そんなレイアウトを制したのは、オープンクラスでは、Berisaさんを名乗るまみたすさんでした!これまでのSIIシャーシでなく、MSシャーシを用いてのアタックだったので、レーサーネームを変更されたそうですっ。

ジュニアクラスでは、1stで惜しくも2位だったとうまくんがトップにっ!すっかり、上位常連な感じですねっ。

そして、前回から新設されたエンジョイクラス。千堂さんが見事2連覇!!……エンジョイクラス、エントリーすくなっ!!オープンの皆さんも、ジュニアの皆さんも、ご参加お待ちしております!!

さて、現在稼働中の2019年3rdのレイアウトは、バックストレッチの5連ウェーブセクションと、初導入のバンクレーンチェンジが目を引きますが、地味に難易度が高いのは、中央にドラゴンバックを要するテーブルトップです。ここのブレーキングと、ホームストレート直後のテーブルトップが、互いに影響し合いますっ。

既に、稼働開始より半月程経過している新レイアウトですが、まだまだ時間が有りますねっ。引き続き、ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20190318140014/trackback/