2019 6th タイムアタックリザルト |

2019 6th タイムアタックリザルト


去る7月5日、コースレイアウトを変更致しましたので、2019年6thタイムアタックのリザルトを公開致します。

6thは、前回のレイアウトから芝セクションやデジタルコーナーを廃止するなどし、高速化しました。あまりに速度の出ているマシーンは、40度バンク手前、フラット区間のウェーブセクションでコースアウトするというシーンも見受けられました。

高速化したとは言え、エム・ライズのレイアウトらしく、いやらしく連続コーナーやウェーブセクションが多く配置され、スラスト角を浅くするなど、いかに高い速度を維持しながら、長いフラット区間を駆け抜けるかがキモとなった様です。

オープンクラスでは、タイムアタック上位常連のまみたすさんが、早い段階からトップタイムを記録しており、このまま決まりかと思われた期間最終日に、Tパパさんがその上を行くタイムをマーク!残時間で首位奪還を試みたまみたすさんですが、それはならずという結果でした。

そして、ジュニアクラスは、とうまくんが1位にっ。彼はTパパさんのご子息で、なんと、親子二人でタイムアタックを制したことになります!お二人ともおめでとう御座います!!

エンジョイクラスは、挑戦者が少なく、該当者無しとなりました。

さて、現在稼働中の2019年7thのレイアウトは、常連レーサーたぬきさん原案です。片軸有利かと思われた6thレイアウトと打って変わって、MSフレキ勢が活躍する予感。もちろん、MAシャーシや片軸勢の皆さんにも、好記録を期待致しますミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20190712230230/trackback/