2019 11th タイムアタックリザルト |

2019 11th タイムアタックリザルト


去る12月06日、コースレイアウトを変更致しましたので、2019年11thタイムアタックのリザルトを公開致します。

11thは、バックストレッチの2つのドラゴンバックと、中盤の上り3枚着地を、絶妙なブレーキングでバランスして、最小限の減速で駆け抜ける事が求められる難レイアウトでした。

そんな今回のレイアウトを制したのは、オープンクラスでは新谷飛鳥さん、そして、ジュニアクラスはタイムアタック初勝利のりつきくん、おめでとう御座いますっ!

今回のオープンクラスでは、レイアウト稼働開始早々に、華麗なツッコミ重視の走りで好タイムを叩き出した新谷さんが逃げ切りっ。まみたすさんが幾度も17秒台を叩き出しながらもことごとく0.1秒程度足りないっ!コンスタントな速さを持っていただけに、ご本人はさぞ悔しかったことでしょう(汗)。

ジュニアクラスでは、これまでMAシャーシを使っていたりつきくんが、トライダガーZMC カーボンスペシャルで最近使い始めたS2シャーシを駆りトップタイムっ。店長もS2シャーシを使うので仲間が出来て嬉しいです!

さて、12thは、前回に引き続き、常連レーサーまみたすさん原案のレイアウトです。多分、エム・ライズ史上最短と思われるショートコース。8の字を約半分のところで畳んだような構成で、左コーナー、右コーナーがバランス良く出現し、ブレーキングポイントにも着地枚数が多めに設定され、速度を出し易いレイアウトになっています。

この、エム・ライズのサーキットとしては、かなり珍しいタイプのレイアウトが、ミニ四レーサー皆様の挑戦をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://m-rise.jp/20191214225417/trackback/